アンナプルナ 6種の有効微生物群入り土壌改良材

アンナプルナ

不溶性のリン酸を解消し、栄養吸収の効率化を実現します。善玉菌パワーで病原菌の侵入を防ぎ、根張りもしっかりします。

初心者でも手ごろな価格なのでお求めやすい商品です。

[規格]15kg/袋。税込3300円 送料別途(10a当たり4袋)

トリコデルマ菌・バチルス菌の役目

アンナプルナ絵

トリコデルマ菌は、古くから有用菌として農業に使われている糸状菌(カビ)の仲間です。
多くの糸状菌に寄生性を示すことが知られています。

バチルス菌は、食品としてお馴染みの納豆の中に入っている納豆菌の仲間のひとつです。

菌根菌とは

菌根を作って植物共生する菌類のことである。土壌中の糸状菌が、植物の表面または内部に着生したものを菌根と言う。

菌根菌は、土壌中に張り巡らした菌糸から、主にリン酸窒素を吸収して宿主植物に供給し、代わりにエネルギー源として共生主となる植物光合成により生産した炭素化合物を得ることで、菌自身が成長する

共生の形態から植物の根を包み込み鞘状の菌糸を形成する外生菌根菌と、根の内部で伸長する内生菌根菌に大別されます。いつから共生が始まったのかは不明です。

アンナプルナ3

※ 上記の写真はクリックして拡大することが出来ます。

購入者の声

アンナプルナ2

※ 上記の写真はクリックして拡大出来ます。

お気軽にどうぞ0952-52-2371受付時間 9:00-18:00 (土・日・祝日除く) FAX:0952-53-2023

問合せ